DDON3.2 ポーンとエピタフロード第4区画「山道」大試練をクリアする

ドラゴンズドグマオンライン

シーズン3.2エピタフロードお第4区画「山道」が開放されました。

第4区画も3区画と同様に武器が入手可能なエリアです。
待ちに待ってました。

早速行ってきました。

小試練はクリアできるところだけクリアして、大試練の開放を優先。

大試練に挑戦します。

初見プレイで戦甲ナイトメアと戦甲ゴアマンティコアが出現することがわかったので対戦甲モンスター用にパーティー編成をとスキルを変えます。

パーティー編成とスキル・アビリティ

といってもデスナイト戦で使用した構成をちょっといじっただけ。

第3区画デスナイト戦のレポートはこちら。
ポーンとエピタフロード第三区画「街道」大試練をクリアする(サポなし)

もちろん戦甲用にアビリティをいじってます。

覚者
LV95アルケミスト
武器:IR105 強化なし。
防具:IR105

デスナイト戦の直後に挑戦したので、あいかわらずのIR105武器の強化なし。

スキルアビリティはこのとおり。

甲砕、戦狙を入れて戦甲対策。

ほかは第3区画のデスナイト戦と同じ。だから加護、友防をいれたままです。あいかわらずのポーンの火力をあてにした構成。
でもアルケミストは戦甲のパーツの破壊は得意なので今回は覚者も戦力になるはず。

ポーン
LV95ハイセプター
武器:IR105 2段階強化。
防具:IR105

スキルアビリティはこのとおり。

スキルは戦甲用にテラーブラストを入れてます。
アビリティは甲砕を入れた他はデスナイト戦と同じ構成。

LV95ソーサラー
武器:IR105 2段階強化。
防具:IR105

スキルはダークネスミストを外してブラックヘイズを入れました。
アビリティは甲砕、戦護、戦狙を入れてます。

動き回る4本足や有翼が相手だとポーンはダメージを受けがち。ポーンの防御は高めになるようアビリティを入れました。

LV95プリースト
武器:IR105 強化なし。
防具:IR105

セラフィムフラップ技が戦甲に強いです。
第3区画を戦ったときには2体いたソーサラーを1体外してプリーストを入れました。
アビリティは甲砕、戦護、戦狙を入れてます。

この構成で、いざ勝負!

戦いかた

できれば大試練に臨む前に小試練をクリアして能力強化しておきたいですね。
といっても今回は小試練を2箇所まわっただけ。
早く大試練に行きたかったので大型敵複数と戦う小試練はとばしてきました。

幸い、吹き飛ばし力アップとスタミナアップが出たのでその状態で大試練に挑みます。

第4区画の大試練は大型の戦甲モンスター2体が相手。

一見すると非常にきついです。

そこで、一体ずつ戦うことにします。

戦甲ナイトメアか戦甲ゴアマンティコアのどちらかをおびき寄せましょう。

個人的には戦甲ゴアマンティコアの方がおびき寄せやすいように思います。

戦ってる最中にもう一体が乱入しないように

この辺、入口の近く、赤丸をつけたあたりで戦います。

狭くて、障害物が多いので戦いにくいのですが。
2体を同時に相手にするよりましです。

ゴアマンティコア相手なので、石化対策のアイテムはすぐに使えるように準備します。

倒しました。
シーズン3や3.1で出会ったときに比べるとなんだか倒しやすくなったような気がします。
ポーンが戦甲モンスターに強くなってますね。

残るナイトメア戦はフィールドを自由に使えます。
弾き飛ばされて崖から落ちないように注意して戦います。

このあたり。

できるだけ山に近い所で戦います。

ドルスエアリスを配置して、パイルバインダ剛で杭を打ち込んでヘイトをとって逃げながらアルマセクタを撃ちまくる。

青職なのに状態異常管理はほとんどしません。スマートな戦い方とはいえないかもしれません。ソロでやるならこれでも倒せました。

第4区画の大試練は相当な苦戦を覚悟してたのですが、意外とデスナイト戦よりもクリアしやすい印象です。
でも、戦甲モンスターなのでジョブによっては苦戦するかもしれません。

さて、お楽しみのアイテムです。

おや?

IR110マントが出ました。
ほかは
IR105脚ウェア
IR105マント

サブ武器枠では
IR108シールドセージ用ロッド。
105ファイター用シールド✕2。
です。

メイン武器ではありませんがIR108以上装備が2つも出ました。
よしとしましょうか。

今週は第3区画でIR108ウォリアー用武器が出たのでこれ以上望むのは贅沢かもしれません。

これで周回できる目処がつきました。
メインジョブ用の武器がほしいですね。

コメント